建設業許可の業種一覧

建設業許可の業種一覧

1、土木工事業
2、建築工事業
3、大工工事業
4、左官工事業
5、とび・土工工事業
6、石工事業
7、屋根工事業
8、電気工事業
9、管工事業
10、タイル・れんが・ブロック工事業
11、鋼構造物工事業
12、鉄筋工事業
13、舗装工事業
14、しゅんせつ工事業
15、板金工事業
16、ガラス工事業
17、塗装工事業
18、防水工事業
19、内装仕上工事業
20、機械器具設置工事業
21、熱絶縁工事業
22、電気通信工事業
23、造園工事業
24、さく井工事業
25、建具工事業
26、水道施設工事業
27、消防施設工事業
28、清掃施設工事業
29、解体工事業

以上の29業種に分かれております。

建設業許可は29の業種ごとに許可が必要となります。

平成28年6月1日に、29番目の業種である解体工事業が追加されました。

これまでは、とび・土工工事業の工作物解体工事で実施してきた解体工事も、解体工事業の許可が必要となります。

解体業者の皆さんはご注意ください。