トップページ

一人親方の建設業許可新規取得応援キャンペーン実施中
一人親方の建設業許可(新規・知事) 3万円割引中!! 
130,000円(税抜)⇒100,000円(税抜)

一人親方からゼネコン各社まで
続々とご依頼頂いております!誠にありがとうございます。
平成28年11月~平成29年4月のご相談件数 

  72件(新規・更新・経審等)  

  • 元請から、建設業許可を取らないと仕事が回せないといわれた方
  • 銀行から、融資の条件に建設業許可取得をあげられた方
  • 500万円以上の工事をするため、至急、建設業許可が必要な方
  • 建設業許可を取りたいけれど、書類作成の時間がない方
  • 仕事が忙しく、役所の開庁時間に動けない方
お忙しいお客様に代わり、早急に許可申請を行いますので
ご安心ください!
また、建設業許可申請は、書類の作成がかなり面倒。
さらに許可を得るための要件を満たしている必要があるため、
許可が下りなかったというケースも…。
「他社で断られてしまった…」という案件も
多数解決した実績がございますので、
どのようなことでもご相談ください。
建設業許可についてはこちら

「建設業許可サービスセンター愛知」7つの強み

強みその1 スーパーゼネコン一次請建設会社顧問の実績があるから安心・安全!


顧問の実績があるから安心・安全!
建設業許可申請の実績を活かし、現在、スーパーゼネコン一次請建設会社の顧問を担当。建設業にありがちな法務問題などを多数解決しながら、徹底したサービスに努めております。専門的ノウハウと経験により、建設業許可申請をスムーズに行いますので、安心してご依頼ください。 事務所の強みはこちら

強みその2 法務博士号取得の行政書士が、お客様の「困った」を幅広くサポート!


法務博士号取得の行政書士
明治学院大学大学院法務職研究科法務専攻修了後(平成19年3月)、法務博士(専門職)の学位を取得した「センター代表の森俊樹」が、お客様のさまざまなお悩みを解決します。ちょっとしたお悩みもお気軽にご相談ください。的確な判断で対応いたします。 代表の紹介はこちら

強みその3 許可が取得できなかった場合は、全額返金!


法務博士号取得の行政書士
当センターは、他社で取得できなかったさまざまなケースにも対応しており、不可能だった案件を取得可能にした実績が多数ございます。そのため、自信を持ってお客様のご依頼をお引き受けしておりますが、万が一、許可が取得できなかった場合は報酬を全額返金させていただきますので、ご安心ください。 サービス内容はこちら

強みその4 土日・祝日、そして夜間も面談可能!


土日・祝日、そして夜間も面談可能
当センターはお客様のご都合に合わせ、土日・祝日、そして夜間も柔軟に対応させていただきます。日頃お忙しいご担当者様も、ちょっとした空き時間にご相談いただくことが可能!出張対応も行っておりますので、ぜひお電話ください。 サービスの流れはこちら

強みその5 初回相談・お見積りは無料! 追加料金も発生しません!


初回相談・お見積りは無料
初回のご相談、およびお見積りは無料にて承っております。正式に依頼するかどうかは、じっくりと話をお聞きになったうえでご判断ください。また、他社の場合、後から追加料金が発生するところも存在しますが、当センターの場合は追加料金一切不要!初めの見積り金額のみのご請求となりますので、ご安心ください。 料金・報酬はこちら

強みその6 愛知県内ならどこでも出張可能!


初回相談・お見積りは無料
愛知県、三重県、岐阜県だけでなく全国どこでもご指定の場所までこちらからお伺いしますので、当センターまでお客様に足を運んでいただく必要はございません。東海三県の方、それ以外の方も、ぜひ便利な出張サービスをご利用ください。
※遠方の方ももちろん出張サービス可能です(別途、交通費を頂戴致します)。
センター紹介はこちら

強みその7 法律事務所の現場で得た生きたノウハウ・経験で、柔軟に対応!


柔軟に対応
法律事務所にて勤務した経歴があるため、多くの現場でさまざまな問題を経験!
そこで得た豊富なノウハウ・実務でお客様のあらゆるお悩みに柔軟にお答えします。 よくある質問はこちら

サービスの種類

建設業許可申請のプロが的確・スピーディーに下記のサービスをご提供します。

建設業許可(一般・特定)の新規取得
知事許可、もしくは大臣許可の新規建設業許可手続きを代行。とにかく早く取得したい!というお客様のご要望にもお応えします。
建設業許可の更新手続き
建設業許可は、許可後も更新が必要です。許可日から5年ごとに行わなければならないため、忘れないようきちんとした管理が求められます。更新の際は、毎年「事業年度終了届」が提出されていることが条件となりますので、万が一未提出の場合は遡って提出することになります。当センターはこのようなご相談もお引き受けしておりますので、お困りの方はぜひご連絡ください。
建設業許可の変更手続き
会社情報、専任技術者、経管などの変更時は、すみやかな変更届の提出が必要です。変更があった際にご連絡いただければ、スムーズに対応させていただきます。建設業許可申請には面倒なことが多数…。書類の作成、公的証明書の取得だけでなく、役所担当者とのやり取り・交渉など全てに対応します。もちろんアフターサービスもお任せください。

各種サービス内容はこちらサービスの流れはこちら
料金・報酬はこちら

お客様の声

お客様の声

株式会社久保組様

緊急で許可申請が必要でしたが、素早く対応してくれました。
また、その後、日々の法務相談にものってもらってます。
営業所の変更のときは、他士業の方と連携をとり、滞りなく届出をしてくれ助かりました。
今後も、何かあれば森先生にお願いします。
お客様の声
会社内部が複雑な状況での依頼でしたが、身軽にいろいろこなしてもらい非常に助かりました。 建設業許可がないと困るので、ホッとしています。
そして、法律に詳しく何でも頼めるので、個人的な相談も聞いてもらってます。
いい行政書士さんに巡り合えたと思っています。
 
お問い合わせはこちらよくある質問はこちら
ごあいさつ

ご挨拶

私が最初に携わった建設業許可申請業務は、知り合いの社労士さんからの紹介で「許可更新」の案件でした。期限まで1か月を切っており、かつ、会社内部の複雑な事情もあり、緊急で難解な案件でしたが、早急に申請した結果、無事許可更新が完了。会社の社長さんと共にほっとしたことを覚えています。その後、このときの案件で社長さんから信頼していただくことができ、顧問契約を締結。
現在も日々の建設業務で発生する法務問題をご相談いただいております。 初めから難解な案件にぶつかりましたが、その時の経験がこれまでの建設業の案件処理に役立っていると実感しております。
また、建設業許可を取得できるかどうかは、建設業の会社にとって死活問題。決してミスは許されませんが非常にやりがいがあります。
「これからもお客様の困ったに応えていきたい」このように決意している私は、建設業許可申請の仕事が今後もライフワークになりそうです。当センターは、お客様からのご紹介やHPからのお問合せなどにより、色々な会社様や個人事業主様とおつき合いさせていただいておりますので、
現在お困りの方は、お気軽にお問合せください。お待ちしております。
センター紹介はこちら

建設業許可申請のことでお困りなら、ぜひ愛知県名古屋市の「建設業許可サービスセンター愛知」にお任せください。見積もり無料・初回相談無料。052-821-8765

メールでお問い合わせはこちら