サービス内容

建設業許可新規申請代行サービス

新たに建設業許可を取得しようとされる方へのサービスです。

建設業許可新規申請にあたり、申請書類一式作成、各種証明書取得代行、役所とのやり取りなど、
全て当センターにお任せください。

お客様は、基本的にハンコを押していただくのみで、役所へ出向くことも
当センター代表が代行しますので不要です。
お客様は本業に専念していただき、許可申請は丸投げして頂けます。
許可取得後の有効期限の管理も、責任をもって当センターで行います。

建設業許可更新申請代行サービス

既に建設業許可をお持ちの方で、前回の許可から5年が経過しようとし、
期限が迫っている方へのサービスです。

建設業許可更新申請にあたり、申請書類一式作成、各種証明書取得代行、役所とのやり取りなど、
全て当センターにお任せください。
事業年度終了届が5年分提出されていないと、更新申請できませんが、提出し忘れていたという方も、
当センターにお任せください。

お客様は、基本的にハンコを押していただくのみで、
役所へ出向くことも当センター代表が代行しますので不要です。
お客様は本業に専念していただき、許可更新申請は丸投げして頂けます。

次回の更新に向けての有効期限の管理も、責任をもって当センターが行います。

各種変更届提出代行サービス

既に建設業許可をお持ちの方で、経管や専任技術者に変更があった方や、営業所の変更、
役員の変更など、各種変更届の提出代行サービスです。

建設業を営んでいると、役員や営業所の変更などはよくあります。
そのとき、変更届が必要となるものがいくつかあり、それらは必ず提出しなければなりません。
特に、経管や専任技術者の変更は、2週間以内にしなければならないので、すぐにご相談ください。

お客様は、本業に専念していただき、変更届作成から提出代行まですべて丸投げしていただけます。

経営事項審査サポートサービス

公共事業を直接受注するために、経営事項審査を受けようとする方、
または、経営事項審査の評点アップを目指す方へのサービスです。

経審を受けようとされる方は、事業年度終了届を経審用に作成する必要がありますので、
事業年度終了届の作成を同時に当センターにご依頼されることをお勧めします。

経審後の公共工事入札手続も当センターでサポートいたします。

経審の結果は1年7か月間有効ですが、1年後には決算日到来、その7か月後には新たな経審結果通知書を受け取る必要がありますので、毎年、経営事項審査の申請を行うことが必要となります。

料金・報酬はこちらサービスの流れはこちら

建設業許可申請のことでお困りなら、ぜひ愛知県名古屋市の「建設業許可サービスセンター愛知」にお任せください。見積もり無料・初回相談無料。052-821-8765

メールでお問い合わせはこちら